読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こよなく何かを愛したい

ラミネート加工の日記

2月22日に小沢健二のシングルが本当に出るのなら今このタイミングで収録曲予想をしておきたい

昨年のレコーディングしてる感バリバリのひふみよトップ画だったり、ドラムの白根さんの気になるツイート(https://twitter.com/DrShirane/status/808982986880225281

だったりでまあ我ら時のタイムラグ感を考えると2018年までにはシングルなりアルバムが出るのかもな〜と想像をしていた矢先に例のフライング画像(タイトル未定 完全生産限定盤のやつです)があってみなさんソワソワしてるかと思いますが、そこで問題となるのが魔法的の新曲の中で何をシングルとして出すか?(もしくは完全な新曲)っていうところだと思うので、今回はこの件について考えていきたいと思います。

 

まず、魔法的で演奏された新曲は下記の7曲。これらの曲が2~3曲程度入ることを予想して妄想します。(これまでのシングルは大体二曲プラスライブ音源というパターンや、4曲新曲のどちらかだったけれど、4曲新曲パターンはアナログ盤も出されているので、個人的には前者の方だと思います。ライブ音源をつけるかどうかは微妙な感じがします)

・フクロウの声が聞こえる

・シナモン(都市と家庭)

・涙は透明な血なのか(サメが来ないうちに)

・流動体について

・超越者たち

・飛行する君と僕のために

・その時、愛

 

①息子たちの名前となった曲は入れたくなるのでは派

となると、フクロウの声が聞こえる(天縫くん)と、超越者たち(凛音くん)でシングルをきるパターン。A面でフクロウでB面で超越者たち、ってのはシングルとして完璧な感じ。

 

②春にして君を想う以来の新曲だから派

って考えると、春にして君を想うのシングル最後の曲が「ある光」の再録だったことから復活シングルとしてはある光と呼応する「流動体について」という線もあり得る気がする。となると、B面はフクロウの声が〜になって来るのかも。ここに関しては理由は無いです。

 

③世相に対して言いたいことがあるのならば派

ベーコンとイチゴジャムが一緒にある世界へ!というフレーズがとても印象的なフクロウの声が〜が入るような気がする。ポピュリズムへの反論的な感じで。そうなると、B面的な曲は飛行する君と僕のためにになりそう。ここに関しても理由はないです。

 

④とは言っても、この中で一番最初期から名前出てた曲があるじゃない派

ロングジョンのテーマソングとして最初期から出来ていた曲は、「飛行する君と僕の為に」なので、これをシングルとして出してくる可能性も十分ある気がする。過去のテーマソング(ドアノック)はシングルになっているというのを含めてあり得る。魔法的ツアーで披露された曲で、根底にあるメッセージは「勇気」であると思われるから、この線は割とある気がする。

 

⑤ひふみよで触れられたのはこの二曲だったよ派

ひふみよのトップで魔法的以降の曲としては、天縫くんの時のフクロウの声が〜と、シナモンが唯一触れられてる。結構この二曲は安牌で、あと一曲ライブ盤のその時、愛を入れるのが結構考えられる線なんじゃないかなと思います。

 

⑥アンコールでやった曲はこの二曲だったよ派

シナモンとフクロウの声が〜なので、これもあり得る感じですね。

 

総論(予感)として

二曲スタジオ音源を入れてきて、一曲ライブ音源を入れてくるということは、過去のシングル群を見てても十分考えられる気がするし、ライブ音源を入れるとなると、魔法的で1番熱狂する曲は「その時、愛」な訳で、それ以外を収録しないように思う。また、期待を裏切る可能性もあるので、全曲新曲って可能性も充分あり得る。まあ、どういうシングルでも私はオールOKなので、本当に22日にシングルをゲリラ的に発表してくださいという気持ちしかないです。あと、こういう話をする友達がいないので、切に小沢健二に関して話せる友達を募集しています。