読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こよなく何かを愛したい

ラミネート加工の日記

投資信託初めた(けれど砂漠に行きたい)

最近、北山耕平さんの本を読み返したり、スペクテイターの特集を読むにつれて砂漠やネイティブアメリカンに非常に興味を持つ様になった。

スペクテイター〈37号〉 北山耕平

スペクテイター〈37号〉 北山耕平

 

 日本にも、伊豆大島に裏砂漠という火山灰で出来た砂漠の様な物があると知ったので今度東京に行く機会があったら必ず行きたいな〜と考えているけれど、そういう自然への回帰願望とは別に日本で結婚して子どもを育てていかなければならないという現実がすぐそこまで来ているので、資産運用をしなければならざるを得なくなり投資信託を小額ながら初める事にした。

 何故投資信託か?という所だけれど、長期的な運用という所とあまりマネー誌を継続して読みたくないという点から(それよりもカスタネダの本が読みたい)比較的楽に出来る物にしたかったというのがある。この本を参考に手数料が安く国内・海外株式のインデックスを購入した。

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

 

 まだ購入して数日しか経っていないけど、トランプショック?もあり既に2%評価益が出ている。自分の私財がかかっているので経済のニュースにこれまで以上に興味を持つ様になり、サラリーマン的にはプラスになっていると思う。

ただ、自分の性格上毎日評価額を気にしてしまう所があるので、国債とかあまり変動が大きくない物の方がいいのかも知れない。ボーナスが入ったら個人向け国債を検討したい。